ヤフオクで落札者キャンセル! どうすればいい?

皆さんはオークションはされていますか?

ヤフオクは有名ですし、フリマ形式ですが最近ではメルカリも話題ですね。

使わなくなった品物我をお金に出来ますし、新しい方はお値打ちに入手出来る可能性もあり物を有効に扱うエコの考え方にも繋がりますよね。

こんないい事だらけのオークションですが、あくまで個人売買の取引なのでトラブルが多い事も多いんです。

今回はヤフオクで品物を出品していた友人が数日前に困って相談してきた、

「落札者が買いたくないと落札後に言ってきた」

こんな場合にどうすればいいのか?

実際の対応を交えてご紹介したいと思います。


【やった! 即決価格で落札された!】

出品して翌日には希望した「即決価格」で落札されました。

商品は伏せますが、30,000円での落札です。

【迅速なやり取り】

この後、一時間以内に「受取人住所」「支払い方法(かんたん決済コンビニ振込み)」の連絡が届き、高額での落札だった事もあって喜んでいました。

同時に登録してあるメールアドレスに

『かんたん決済支払期限 : 3月7日 23:59』

とヤフオクからメールが届いていました。

出先で一連のやり取りが届いたので、本当に喜びましたよ。

ですが…

30分くらい後に落札者からヤフオクの「取引ナビ」に連絡が来ました。

少し驚きました。

このような内容はオークションが開催されている間に『質問』として問い合わせするものですし、「相場より安い」という内容もヤフオクで同じタイミングで出品されている方々の出品価格、入札価格を参考に若干安くしたものです。全国的な相場と乖離があったとしてもヤフオクとしては妥当と判断していました。

それに対して友人は以下のように回答しました。

購入後に殆ど触れていないので、自分視点ですがキズは見られない。

という回答になります。※誤字がありますね。申し訳ありません。

これでも不安なら追加画像を見せたいけど「取引ナビ」では添付出来ないし、個人のアドレスはやり取りしたくないなぁ、と思っていました。

ちなみに友人のヤフオクの評価は約200件の『非常に良い』となっています。

そして次の日に再び「取引ナビ」に連絡がありました。

「はい? 何言ってるのこの人」

な気分です。念の為に落札者の評価を確認しましたが、過去にも同様の事を数件行っていました。個人間の信用で成り立っているオークションでは完全なマナー違反の行為になります。

まあ、個人のやり取りなので今回の「落札者」に対する言いたい事はこの場では避けます。

しかし! ただ「キャンセルすればいい」という問題ではないのです。この先の手続きは場合によっては結構、大変でこの記事を書いている時点で処理は終わっていません。

もしこのような状況に遭遇したらここからの記事を参考にして下さい。

通常であればこの後の流れは以下となります。

1. ヤフオクの「出品終了分」から該当の商品をクリックして、相手のIDの右にある「落札者を削除」を選択

2. 今回の場合は完全に落札者に原因がありますの『落札者都合』を選択して削除。

ここで注意点ですが、この段階で落札者に【非常に悪い】という評価が付きます。今回の落札者は「相応の評価はしてください」と言ってきていますが、出品者が評価するのではありません。ヤフオクのシステムが自動で評価をするのです。

※もし出品者があえて落札者を【非常に悪い】と評価した場合は【非常に悪い】が合計2件になります。

この事を知らない人が意外なほどに多くて、場合によっては怒った落札者が出品者に報復として【非常に悪い】評価返しをしてくる場合があります。ですので取引ナビにて「落札者都合のキャンセルなので自動的にあなたに【非常に悪い】評価がつきます。私からの評価はしません」と説明しておくといいと思います。

納得できないから、と自分でも【非常に悪い】評価をつけたい気持ちは分かりますが、この場合は冷静に対応する事をお勧めします

ちなみに「出品者」がやっぱり売りたくなくなった等の理由でキャンセルする場合は「出品者都合」のキャンセルになりますので、出品者に【非常に悪い】という評価が自動でつきます。

信用で取引をするオークションに『評価』は重要ですので、気を付けて下さいね。

3. 1と2の手続きが完了すれば再出品、もしくは二番目に高い金額で入札していた方がいる場合は相手の同意が得られれば「繰上げ」とする事も可能です。

通常はここまでの流れで納得するかどうかは別問題として手続き完了です。

しかし・・・・・

スポンサーリンク

「キャンセル」が出来ない?

そうなんです。キャンセル(落札者削除)が出来ない場合があるのです。今回のオークションも削除できません。

ヤフオクでは削除できない場合として以下を上げています。

●オークション終了から42日間経過した ← 理解できる
●落札者がYahoo!かんたん決済での支払いを完了した ← 理解できる
●まとめて取引で取引している ← 同じ人から別の品物も落札した場合
●オークションが終了していない ← 理解できる
●補欠落札者の繰り上げを行った直後 ← 繰上げ者の回答を待つ必要がある
●1日の落札者削除件数の上限を超えた ← そんなに削除しない

分かったような分からないような内容もありますが、今回のオークションが削除出来ない理由が見当たりません。相手も『評価』が下がる事を了承しているし、早く再出品したいのに困りました。

実は落札直後にヤフオクから届いたメールにあった文書。

『かんたん決済支払期限 : 3月7日 23:59』

これが原因なのです。落札者が購入の意思が固まっておらずお金がないのに支払い方法まて登録してしまっていたからキャンセル=落札者削除が出来ないのです。

支払期限を過ぎればキャンセル=落札者削除が出来るのですが、ヘルプのベージに細かく記載されておらずキャンセル=落札者削除の処理自体が頻繁に行う事ではないので、パニくってしまうのです。

そして最大の注意点です。

オークションは落札されると出品者に対して「落札システム利用料」がヤフオクから請求されます。

プレミアム会員 ⇒ 落札価格の8.64% ※2018年3月3日現在

プレミアム会員ではない場合 ⇒ 落札価格の10% ※2018年3月3日現在

これは実際に品物の発送や支払いが完了しなくても落札されたらかかります。

正確には前月の16日から今月の15日の期間で確定され、その間にキャンセル=落札者削除を完了させないと発生する請求です。

今回の場合は約2,500円が3月15日までにキャンセル=落札者削除をしないと出品者のこちらに請求がくるわけです。

そして『かんたん決済支払期限 : 3月7日 23:59』まで再出品も出来ませんので売り上げの機会損失になります。

今回の落札者に対して説明したところ、「何も仕組みは知らなかった迷惑かけるとは思っていなかった」との返答がありました。

私もたまたま知っていたから友人の相談を受ける事が出来ましたが、詳しくはヤフオクのヘルプにも掲載されていない、もしくは素人では分かり難く書かれていると思っています。トラブルなく利用する事が出来ればいいのですが困った時は参考にして下さい。

スポンサーリンク
パソコンh2上
パソコンh2上

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする