Make Toys サンダーマヌス+ディバインアーマー 製品レビュー〈前編〉

 海外トイ サンダーマヌス! 

注文しておいた海外メーカー Make Toysの「サンダーマヌス+ディバインアーマー」のセットが届きました。

細かい説明は必要ありません。素晴らしい製品に私は感動しました。過去に海外トイは何度か購入していますが可動部のきつさ、ゆるさや最初から破損しているものもあり上級者向トイの印象がとても強いのです。私も購入後は各部の微調整を行うのですが、Make Toysの製品は比較的入門者にも適した品質だと思っています。

では!


ビークル形態

文句の付け所がない美しいフォルムです。

トレーラー部分にもディティールが施されていますのでのっぺり感はありません。運転席は内部にメカが配置されブルーのクリアーパーツとの相性がいいですね。


コア

約2㎝程のサイズですが「コア」に変形する為、脚部は意外と可動します。


変形コアロボ

変形させた「コア」をトレーラーキャブにドッキング!

変形!

イケメンです。

変形機構の恩恵で思ったよりも可動範囲は広く、ポージングも大胆につける事が出来ます。合体自体を楽しむ事がメインとなりがちな変形合体玩具で単体のロボットの可動も再現されているのは嬉しいですね。

変形自体はそこまで難しくはありませんがパーツ同士の接続ピンが多数存在します。ピンの存在を意識しながら変形させて下さい。

ちなみにサイズを分かりやすくする為、似たカラーデザインのフィギュアーツの彼に並んでいただきました。

ひと変形、付き合えよ!


スポンサーリンク

スタイルアップ!

トレーラー部分から武装を取り外します。

トレーラーの変形自体も構造として難しくはないのですが、接続しているピンの数がとても多いです。ここを意識して変形させないと接続ピンが折れる危険性がありますので注意が必要です。

合体準備完了! トォッ!

合体!

サンダー~ マヌスっ!

もう…もう駄目です…

素晴らしいとしかいいようのないサンダーマヌス。

背面や足の側面はトレーラー部分のパタパタ変形ですがディティールの効果でのっぺりしておらず、可動に関しても大胆なポージングが可能です。文句なくお勧めの変形合体玩具です。


如何でしたでしょうか?国内のメタルビルドや超合金魂と違い、ダイキャスト等は使用されていないので全身プラスチックですが手に持ってみるとズッシリします。それだけ密度の濃い製品という事ですね。

いい部分ばかり書いていますが気になった点もいくつかありました。

パーツ同士の接続が甘い部分が多く感じました。ひとつ前に発売されてブラックカラーのサンダーエレーバスと比較するとパチッとはまらずに浮いてしまう部品が特にトレーラー部分にありました。

関節の渋みが強く、きついです。本当はもっと大胆なポージングが可能なのですが調整前なので今回はおとなしめのポージングに留めました。関節の調整を今後行いたいと思います。

破損がありました。レビュー後編でお伝えしますが、「ディバインアーマー」の部品が一つだけ破損していました。取扱店さんで対応してもらえると思いますが、海外トイの宿命かな。

気になった点を差し引いても魅力的な製品でした。これまでに私が購入した海外トイ(8体位しかありませんが)の中でもトップクラスです。後編ではセットとして販売された「ディバインアーマー」との合体、『ディバインサンダーマヌス』をご紹介します。

Make Toys サンダーマヌス+ディバインアーマー 製品レビュー〈後編〉へ

スポンサーリンク
パソコンh2上
パソコンh2上

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする