仮面ライダービルド 食玩「創動5」簡単イメージアップ!

 仮面ライダービルド 食玩「創動5」簡単イメージアップ! 

食玩の見栄えをアップ

今回は仮面ライダービルド 食玩「創動5」を筆塗装で見栄えを良く仕上げます。模型作成に正解はありませんのであくまで参考と思って下さい。

小学生のみんな。これを持ってクラスで自慢しよう※塗料を使用しますので必ずおうちの方にお話してね。


食玩「創動5」ラインナップ

①スパークリングラビットタンク

②フェニックスロボフォーム

③クローズチャージ※未完成の為今回は使用しません

④ナイトローグ


塗装前の状態

①スパークリングラビットタンク

②フェニックスロボフォーム

③ナイトローグ

部分塗装はされており、付属のシールを貼れば見栄えもよくなるのですが…どうしてもシールだと裏側等は再現出来ません。

・筆での塗装

・シールは使用しない

・あくまで簡単に

この工程で塗装の乾燥時間を抜いて、一体3時間程でしょうか。

では完成品を紹介していきます。


スポンサーリンク

塗装した状態は、これだ!

塗装した状態

①スパークリングラビットタンク

スパークリングラビットタンクは塗装ほしてあげると本当に化けます。元々シールでは「襟周り」や「ベルトの黄色」はカバー出来ませんし、「足や手の特徴的なギザライン」も裏側はカバーしていません。ただ、「ビルドドライバー」は塗装ではシールの細かい表示が再現が難しくなります。

今回はボディーと手に元々とそうされている赤と青の塗装も塗り替え、きらびやかな色に変更しました。ボティースーツの黒の部分も画像では分かり難いですが「つや消しブラック」で全体塗装しています。

☆塗装前と比較


②フェニックスロボフォーム

ロボ側の機械部分のディティールアップとています。こちらもスパークリングと同様にボディースーツの黒をつや消しブラックで塗装したので右足のメタルブラックのライトとはっきりと区別されています。

フェニックス側は不足していた上腕を赤で塗装しボディーも二色の赤を使用しています。スパークリングは複眼が最初から塗装されていましたが、こちらはシール再現なのでもちろん塗装してあります。

☆塗装前と比較


③ナイトローグ

仮面ライダービルドの創動シリーズは一箱400円程の商品を二つ揃えるとベストマッチのライダーが完成します。すなわち一体のライダーは約800円となるのですが、ナイトローグは単体の400円の箱で完成しています。メーカーの公式ブログでも『無理した枠』としてある意味ではボーナス品と言えます。この『無理した枠』のナイトローグとブラッドスタークは発売と同時に店頭から消えて転売ヤーの皆様によってネット上で販売されてしまいました。

かくいうルルナルも入手出来なかったのですが、今回の『創動5』にてナイトローグが再度ラインナップされた事によりゲット出来ました。

感想としては完成度の高さにびっくりです。ブラッドスタークも欲しくなってしまいました。と同時にシールで再現するとおもちゃっぽくなる、という印象です。ピンポイントのビスのシルバーですとかシールでは再現されていないので塗装にするとグッと引き締まります。

目立ちませんが腹部、背面、手、足もメタリックとつや消しで全塗装しています。

☆塗装前と比較

まとめ

最近は模型も食玩もレベルが上がりすぎですね。ガンプラも昔は結構作り直す部分が多かったのですが最近は最低限のディティールアップで済ませられます。

ルルナルのブログでは本格的な模型作例ではなくお子さんでも簡単に出来るような工作を掲載していきます。理由は模型の楽しさを今のお子さんにも知ってほしいからです。ルルナルの少年自体も色々な改造をして楽しみました。小学生の時にとあるアニメのロボットで発売されていないものを改造して作成してショッピングセンターの模型コンテストに出品してアイデア賞をいただいた時の嬉しさは今でも覚えています。

みんなで模型作りを楽しみましょう!

※クローズチャージも完成しだい更新させていただきます。

スポンサーリンク
パソコンh2上
パソコンh2上

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする